Workstore Tokyo Do

2018/1/12(金)~ 21(日)、千葉らぁ麺ごはん 第9回 全国ご当地どんぶり選手権 @東京ドーム に出店中!!

2018/1/12(金)~ 21(日)、千葉らぁ麺ごはん 第9回 全国ご当地どんぶり選手権 @東京ドーム に出店中!!

「千葉県応援プロジェクト」において千葉県の地域活性化を目的として作り上げた『千葉らぁ麺ごはん』が東京ドームで開催中の「日本の “元気” と “うまい”が集う大祭典 『ふるさと祭り東京 2018-日本のまつり ・ 故郷の味-』のメイン企画 『全国ご当地どんぶり選手権』 に千葉県内で初めて2度目の出場をはたしました。

イベント名称 ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味 全国ご当地どんぶり選手権
開催日時 2018年1月12日(金)から21日(日)まで10時〜21時ほか
※ 最終日のみ18︓00まで
※ 日によって開催時間が異なるため詳細は公式サイトまで
会場 東京ドーム

出場決定の背景

2017年 9 月 22日(金)~ 24日(日)『全国ご当地どんぶり選手権』 への出場権を懸けた予選会 『全国ご当地どんぶり選手権 in ツーリズム EXPO ジャパン 2017』(開催地︓東京ビックサイト)に出場し、全国各地からご当地自慢の絶品どんぶりが集まる中、 ご来場されたお客様から多くの投票を頂き予選会を突破、本戦への出場が決定しました。

千葉らぁ麺ごはんの特徴

ご当地ラーメン 「千葉らぁ麺」 をどんぶりにしました。

豚肉

千葉大学発ベンチャー・株式会社サーマスが推奨する新しい飼育・管理手法によって生産された「次世代の豚肉」ジューシーでヘルシーな 『ノンメタポーク』 を使用︕

味 / 特製角煮

ヤマサ醤油と共同開発した 『千葉らぁ麺オリジナル醤油』 と富津市の老舗醤油蔵天然醸造宮醤油の 『たまさ醤油』 を掛け合わせ、 さらに黒蜂蜜で旨味と香りを追加して仕上げます。

千葉県を代表する 『いすみ米』 を使用。 夷隅川流域の肥沃な耕地と豊富な水が育んだ、 小粒ながら粘りのあるおいしいお米です。

野菜

千葉県産 「ながいきねぎ」 をはじめ、 季節の野菜を用意しました。 柔らかく、 色、 香り、 歯ざわりに定評があります。

海苔

房総の海で自然の恵みをいっぱいに受けて育った千葉県産の香り高い千葉海苔を 「千葉県」 の形にカットしたオリジナル海苔を使用。

半熟煮卵

千葉県の採卵養鶏は、全国(全国第2位)でも有数の生産県となっています。その厳選された新鮮なたまごを半熟煮卵にしました。

千葉らぁ麺ごはんの食べ方

千葉らぁ麺スープはこちらの窓口で!

まずはそのままお召し上がり下さい。 トロトロの特製角煮といすみ米の炊き込みごはんはまさに絶品︕季節の野菜を使用した 「鬼たま」 は角煮との相性抜群︕箸休めとしても楽しめます。
途中までお召し上がり頂いたら、 千葉らぁ麺スープでお茶漬けに︕︕二度おいしい 「千葉らぁ麺ごはん」 はまさに千葉県のご当地グルメ︕

1/21(日)まで開催中!

『全国ご当地どんぶり選手権』は1/21(日)まで東京ドームで開催しております。千葉らぁ麺ごはんをみんなで食べて、みんなで千葉らぁ麺ごはんを応援してください!ご来場をお待ちしております!!